DLCコーティング装置・表面処理・薄膜分析のナノテック株式会社

DLC (ダイヤモンドライクカーボン)コーティング

コスト削減、省エネ、耐久性、寿命向上に役立つ各種コーティングでお客様のニーズに合わせた表面処理を少量サンプル試作から大量生産まで幅広い受託加工に対応しています。

コーティング受託加工

DLC(ダイヤモンドライクカーボン)

高硬度、低摩擦、耐凝着、高密着のコーティング

DLC-Hard コーティング
自社製のコーティング装置を使用し、当社独自の製法「イオン化蒸着法(IVD)」で成膜する当社標準のDLCです。鏡面加工品はコーティング後もほぼ鏡面のまま美しく仕上げることができるのが特徴です。また、高硬度、低摩擦係数、耐摩耗性、耐凝着性、低攻撃性など多彩な機能を有するコーティングとなっています。爪先サイズのピン(φ0.5x5mm)から大型ロール(φ500×3,500L)まで様々なサイズのコーティングに幅広く対応しています。
DLC-Hard仕様

 

色調 ブラック
硬度 HV2,000~2,500
膜厚 1μm
耐熱温度 350℃
摩擦係数 0.1
処理温度 200℃以下
性能 耐摩耗、摺動、離型、耐凝着、耐腐食
応用例 軟質金属用加工工具、軟質金属用成形金型、
焼結体・セラミック用成形金型、ガラスレンズ成形金型

※上記の値は、コーティング品の形状・材質・面粗度等で若干の変動があります。

DLCとは

DLC (ダイヤモンドライクカーボン)とは

DLCコートの応用例

アルミ缶製造工程 / 工具や金型の耐摩耗性向上やアルミの凝着防止

毎分数100缶が高速で加工されるアルミ缶製造工程においては、工具・金型表面へのアルミの凝着はライン停止につながり生産効率を低下させます。DLCコートは凝着を防ぎ工具寿命を大幅に向上させるとともに、保守サイクルを延長します。また、近年フロンやトリクレンの廃止に伴う潤滑条件の変化が、DLCコートの需要を促進しています。

□フランジ成形ロール
□プリンターマンドレル
□搬送ガイド
□ネッキングダイ
半導体製造工程 / 金型へのハンダメッキの付着防止

LSIパッケージの外部リードフレームの曲げ加工において、リードのハンダメッキが金型表面に付着すると製品の不良率が著しく増加します。曲げダイヘのDLCコートはハンダメッキの付着を防止し、保守サイクルを5~25倍延長します。

□リードフレーム曲げダイ/パンチ
□リード修正台/リード押さえ
□コレット/ポケット/突き上げピン
□ポット/プランジャー 口ヒートゴマ
□IC搬送シュート(ガイド)
セラミックス及び超硬合金圧粉成形工程 / 金型裏面へのセラミックス・超硬粉末の付着防止

アルミナ等のセラミックスや超硬合金粉末成形加工において、バインダー(結合剤)で固めたセラミックスや超硬粉末成形体が型離れする時に、金型表面に付着すると製品品質が低下します。これを防ぐには金型表面の鏡面性を維持することが重要です。無処理超硬合金製金型では、ショット数の増加と共に肌荒れが生じ粉付着が起こります。DLCコートは粉付着を防止し、金型表面の鏡面性を数万ショット以上保ちます。

□アルミナ成形パンチ/ダイ
□超硬チップ成形パンチ
医療機器・実験器具・理化学器具 / 抗血栓、耐腐食性、耐薬品性

タンパク質や血液など、従来落としにくかった汚れが落ちやすくなります。(洗浄容易性の向上)金属の溶出防止として、成分分析に用いられる容器にも対応します。また黒色なためハレーションを抑制する他、薬剤などもよく見えて計量ミスやコンタミ防止にも寄与します。さらに滑りが良く耐摩耗性が高いため、潤滑剤が使えないような環境での摺動にも応用が可能です。

□メス、剪刀、鉗子
□薬さじ、スパーテル、シャーレ
□回転ギア、刃物、ピンセット
非球面ガラスレンズ成形工程 / 溶融ガラスの離型剤

8mmビデオカメラ等に使用される非球面レンズは、研磨ではなくモールド成形により製造されます。この場合金型表面形状がそのまま最終レンズ製品に転写されるため、金型表面には高い鏡面性とモールド時の溶融ガラスとの離型性が求められます。DLCコートは、金型母材の鏡面を保ちつつ、溶融ガラスと母材の反応を遮蔽し連続したガラス成形を可能にします。

□ガラスレンズ成形型
アルミ板断裁刃 / 刃先へのアルミ凝着防止

アルミ板を積層させて鋼製刃物で断裁する場合、刃先へのアルミ凝着による切断面品質の劣化を防ぐために、アルミ板の間に高価なプラスチックラミネート紙をはさんで断裁をおこなっています。近年、廃プラスチックによる公害問題など環境への配慮がさけばれる中、高価なラミネート紙に変わって普通紙を使用することが検討されました。断裁刃にDLCコートをおこなうと、普通紙を用いてもアルミ凝着をおこさず連続断裁が可能となりました。

□アルミ板断裁刃
□スリツター刃

Copyright© 2020 Nanotec Corporation. All Rights Reserved.